目標ヨーシ!

RX-8の手入れも済ませ、冬休みの最終章はオーディオである。
近所のオーディオショップに出掛けた目的は二つ。
一つはDACの足回りの改善。
先日の思い付きの木製キューブも悪くはないんだけど、やはりそれなりのモノでなければアカン[音楽]
という事で求めたのがこれ。
P1100086.jpg
知る人ぞ知る「J1プロジェクト」である。
でも、聴き比べをじっくりしてからという事で本日は購入のみ、ここから先は後日のお楽しみ。
もう一つの目的は目標の設定である。
オーディオ雑誌だけでは分からない「良い音」体験である。
所謂高級オーディオを聴かせてもらい、自分のシステムの目標設定をするのだ[ひらめき]
で、最初に聴かせてもらったのが電源、CDプレーヤー、プリ、パワーが全部アキュフェーズでスピーカーがソナースファベールのクレモナ。
日本の誇りとイタリアの見事な木工技術の組合わせである。
一体いくらするんだろう、このシステム[たらーっ(汗)]
視聴ディスクは持参のケニーバロンの「The Moment」である。
曲は「Fragile」と「The Moment」。
特に「Fragile」はベースが膨らみ易い難曲である。
結果から言うと、この組み合わせでは歌い過ぎ・・・音が飽和してしまう傾向である。
二番目の組み合わせは、CDP、DCAがEsoteric、プリとパワーがLuxman、スピーカーは英国のATCのSCM40である。
こちらはF特性がカマボコなのかベースの音が満ち溢れてしまう事はない。
音像も中央にギッシリと詰まっている、「厚い音」っていうのかな、こういうのが。
視聴は約30分、耳の保養になりました。
でも、結構我が家のシステムもイケてるという事が分かったのである[わーい(嬉しい顔)]
ここから磨いていけば、数百万円のシステムともいい勝負ができるぜ[パンチ]・・・という貴重且つやる気の出る体験であった。
今年も地道に頑張るぜー[右斜め上]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。