CAMEDIA C-4040ZOOM

ふとしたきっかけから息子の部屋の片隅で粗大ゴミ化しつつあったデジカメを救出[病院]
オリンパスのCAMEDIA C-4040ZOOMという2001年に発売されたデジカメである。
P1110341.JPG
僕にとってのデジカメ第一号機。
F=1.8という大口径レンズと、400万画素という当時にしてはそこそこのスペックにほれ込んで購入したのだった。
なつかしー[ぴかぴか(新しい)]
記録媒体は最近見かけなくなったスマートメディアである。
グリップ部分が鋳物風の金属で、全体的にはずっしりとした心地の良い重さ。
という事でさっそく使ってみる。
P1010003.JPG
P1010044.JPG
派手さのない落ち着いた自然な画質である。
最近のデジカメの絵と比べると、彩度の低さを少し感じる。
大口径レンズならではのボケ味はなかなか[キスマーク]
P1010036.JPG
P1010024.JPG
しばらく使ってみよーっと[手(チョキ)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。