秋葉原電脳探訪

家人を西千葉の実家に送って行ってから夕方まで時間が空いてしまった。
総武線に乗って秋葉原に行くことにした。
特にこれといったお目当てがあるわけではないんだけど、まあ強いて言えばサブSP周りの補強用品をば。
 
という事でやってきました電脳都市秋葉原。
人人人・・・である。
が、秋葉原も「家電」の町から「オタク」の街への変貌を遂げつつあることが感じられる。
かつて、大型家電店の広告で埋め尽くされていたビルの壁はこんな感じに。
P1130043.JPG
街頭はメイド姿の女の子の客引きで溢れている。
P1130049.JPG
かろうじて、PC部品関係、電線などの専門店が生き残ってはいるが、それ以外はコスプレ、フィギア、ゲーム、カラオケ・・・といったオタク文化の花盛りである。
P1130050.JPG
オーディオ専門店などは探すのにも一苦労である。
調べて行かなければ絶対に発見することがなさそうなK無線と、オーディオ店としては唯一元気なDオーディオで買い物。
これが本日の戦果である。
P1130081.JPG
ウールのフェルト、人工大理石の板、制振シート、鉛のテープ、JBLのSPケーブルと端末処理用の金具とバナナプラグなど・・・嗚呼 こういう僕も立派なオタク[がく~(落胆した顔)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。