xrcdって凄~い w( ̄▽ ̄;)w

大森に行くといつも立ち寄る中古CD屋。
今日も何か良いのがないかと物色しているとソニー・ロリンズの「Way Out West」を発見。
実はこれ すでに持っているのだけれど、今回発見したのはxrcd版である。
xrcd=extended resolution compact disc、(ごく一部の人々の間で)話題の超高音質CDだ。
xrcdはタイトルがまだまだ少ないのと価格が高いので買うのを躊躇していたのだが、半額ほどで売っていたので迷わず購入した。
P1150332.JPG
(手前がxrcd、気のせいかジャケットのSN比もxrcd版の方が良いような・・・)
早速 比較視聴である。
出だしからしてぜんぜん違う ( ̄▽ ̄;)!!
ベースとドラムの低音、こんな音が入っていたのかという音域の広さとボリューム感。
サックスの艶やかな感じも通常のCDとは明らかに違う。
これは凄いわ、SX-M7が喜んでる ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。