RD-X9登場

一昨年フルハイビジョンのTVを買ってからHDDレコーダーの画質には大きな不満があった。
それまでのTVなら「粗」が見えないのだが大画面、且つ高解像度のTVではいささか辛いのである。
で、HDDレコーダーをずーとウォッチしていたのだけれど・・・やっと琴線に触れるのが出てきた。
東芝のRD-X9である。
最大の特徴はUSB外付けのHDDを追加でき、最大18TBまでの録画が可能なこと。
録画メディアの高いBDにはあまり興味が無いし、僕の場合はドラマや映画を「録っては消し」の繰り返しなのでこのX9が最適のレコーダーであると確信した。
SONYよりもPanasonicよりも東芝に愛着を感じるところもあるし。
11月中旬から価格.COMでの値動きを見ていた。
7万円台前半だった価格は11月下旬に6万5千円ちょっとまで下がる。
車で取りにいける近所の通販ショップも68,900円まで下がったのでそろそろと思ったとたんに価格は反転し上昇。
あっという間に最安値が7万3千円台に戻ってしまった。
ただウワサでは量販店の店頭ではポイント還元でかなり安く買えるようでもある。
で、藤沢駅前のBICカメラに突入・・・詳しくは省くが、現金79,000円のポイント20%還元でゲット!
さっそく持ち帰って結線してみる。
P1150364.JPG
(上の真っ黒なのがX9、下がXS43)
こうやって見比べるとプラスティッキーなX9よりXS43の方が格好良いと思うのは僕だけだろうか・・・
録画済みのデータだけでなく、まだまだXS43にも頑張ってもらおうとは思う。
さて、外付けHDDも繋いだし、これで「年末年始番組録画準備ヨーシ!」である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。