着々と・・・

久々の更新である。
夏休みが変則的に9月中旬になったので、今週は日本に帰省である。
寿司、すき焼き、秋刀魚などなど・・・日本ならではの美味しいものを毎日食べている[キスマーク]
新居の方もかなり具体的に話が進んでいる。
となれば、勿論オーディオスペースの準備開始である[音楽]
肝心のオーディオ機器は日本に帰ってくる目処が立ってから徐々に揃えていくつもりなので、まずは基礎作りから。
一つ目はオーディオラックである。
新居のオーディオスペースは周囲のフローリングより更に分厚いチーク材のフローリングをする計画だが、機器を載せるラックにも拘りたいところだ。
オーダーメイドというのも考えたが、必ずしも音質的に最良とは限らない。
色々と研究の結果、山本音響工芸という木工専門の会社のラックを買う事にした。
OS52.jpg
材質はサクラ材である、特に柱の部分はアサダザクラという剛性の高いものを用いているのが特徴。
昨今流行のラックには無い、天然素材の優しさを感じる逸品である。
ラックは近所の行きつけのオーディオスクエアで購入し、来春の家の完成後に搬入してもらう段取りなのだが、やる気満々のオーディオスクエアの店員の「家をお建てになるのでしたら、専用配線且つ、オーディオ用電源ケーブルを[exclamation×2]」という一言でこっちもやる気になった。
既に、配電盤からオーディオスペースの壁コンセントまでは独立した回路にしてあるし、壁コンセントもフルテック、オヤイデ、ジョデリカのものを建築家に渡してある。
だが、家の中の配線材までは・・・だが、俄然やる気になったのであ〜る[どんっ(衝撃)]
で、これを20m購入。
オヤイデ電気のEE/F-S 2.0である。
なんていったってPCOCC-Aの単線だ[パンチ]
ozy_eefs_20_zu.jpg
まあ、今回はこんなところで許してやるかっていう感じ[ふらふら]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。