4,600Km先のMcIntosh

家人との日ごろのやりとりはもっぱらSkypeかFaceTimeである。
何時間話してもタダだし、気楽でいい。
バンコクのアパートと藤沢の家の空間が繋がったかのような錯覚さえおぼえる。

しかしながら、SkepeやFaceTimeでは会話はできてもステレオは聴けないのだ。
正確に言うと藤沢で鳴らしているステレオの音は聞こえるが、それはあくまで聞き取れるだけで、ハイフィデリティな音ではない。

ましてや、iPadの画面に映った藤沢の家のMcIntoshなんて・・・4,600Km先にある虚像でしかないのである。

でも、やっぱり良い面構えだな~・・・なんて結構満足している。
「聴くオーディオ」から「観るオーディオ」に、ってことだわな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。