Khao Yai国立公園良いところ!

まっ平らなバンコクから約200Km北東に、そこにKhao Yai(カオヤイ)国立公園がある。

Khao Yaiとはタイ語で「大きな山」という意味だが、本当に山があった。
途中まで標高をiPhoneのアプリで見ていたら、約800mを指していた。
ちなみにKhao Yai全体では1351mが最高峰らしい。

日ごろ住んでいるバンコクはどの方向を見てもまったく山が無いんだけど、ここは違う。

丹沢とか箱根の雰囲気だ。
気温も低めで空気が乾燥していて、木の香りがして清々しい。

国立公園の入り口から小一時間走ると滝に出た。


日本ではこんなサイズの滝はたくさんあるけれど、タイに来て滝を見るとは思わなかった。

ホテルはPalio Innという洋風なホテル。
ホテルだけでなく、それを取り巻く空間が「リトル・イタリー」という風情で不思議な空間だった。

晩飯はこの近所では有名らしいSmoke Houseというレストランに。
ここもまた欧州の古城を模した建物。

天気も良かったので、屋外の席にした。
徐々に暮れ行く空の色と、草原を渡る風が気持ち良い。

良い旅行だったなぁ。

でも、最高はこれ!

象のチェリーちゃん(20歳、雌)の背に揺られて(半端じゃなく揺れるけど)のジャングル・ウォーク最高でした。
チェリーちゃん可愛かったけど、もう象に乗るのは当分いいや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。