青春の扉

ティアックV-8030Sが修理から帰ってきた。

お盆休みだというのに非常に迅速、誠実な対応で頭が下がる。

「T/Sピンチアーム、ヒラベルト、TACT SW、CASSETTE GUIDE(NL)を交換、キャプスタンモーターコントロール基盤の洗浄、その他、メカニズム分解・整備の上、総合調整を行いました。」とのこと。

部品代2,170円、技術料7,900円、運搬費、代引き手数料、消費税を含んで、総額11,729円。

早速配線を済ませ音を出してみる。

心なしか、SN比が良くなったような・・・

オークションの落札価格と同じぐらい掛かってしまったけど、これで愛着も湧くというものだ。

なんてったってカセットテープには青春が詰まっているのだから。

V-8030Sは「青春の扉」(裏口)かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。