澤野工房

昨日は久し振りのオーディオ道師匠の訪問。
午後一杯をドップリと音響道に捧げた後、辻堂駅近くの居酒屋でこれまたAV道の師匠を交えた宴会と相成った。
午後の部に参加できなかったAV道師匠には、先日玉砕したブルースのCD2枚を進呈した。
AV道師匠からは5枚のCDを拝借。
最近噂の「澤野工房」ブランドのジャズのCDである。
sawamo001.jpg
東欧、ロシアなどの演奏家によるジャズである。
しかも最近録音したてのピチピチの音源である。
同じジャズでも日頃聴いている50年代~60年代の大御所のものとは大違い。
無印良品的なものかとタカを括っていたが、聴いてみるとこれがなかなか良いのである。
音も超HiFiだし、僕も宗旨替えするかなぁ・・・。
中央は例の接点改質剤。
その効果の程は・・・爽やか&リアル描写な方向。
ちょっと僕の目指すものと違うかもしれないが500接点分もあるので、塗りまくるしかないよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。