富士三湖めぐり

本日は紅葉を求めてのドライブに決定。
コースは東名の富士ICより西富士道路で本栖湖に、そこからは終点山中湖を目指して時計周りに富士五湖を訪れ、また東名で帰ってくるというのが大まかな計画。
Volvo V70 T-6 TE AWDをば調達していざ出発である。
この車の先進的な安全技術の試乗評価が目的なのだ、すなわちお仕事[猫]
東名を西に下り、富士ICを下りたのは昼過ぎである。
天気は曇天、西富士道路を駆け上がる。
途中、朝霧高原で空を舞う人々に目を奪われ道草を。
IMG_0132.JPG
山裾の草原には心地よい風が吹いている。
初心者向けの半日体験コースらしい。
風の強さがほど良いのか、次々と気持ち良さそうに空中散歩をしている。
IMG_0125.JPG
朝霧高原から本栖湖は目と鼻の先である。
ほどなく本栖湖畔に到着。
残念な曇天ではあるが、考えようによってはこういう天気も絵になるものである。
IMG_0167.JPG
時折雲の切れ間から富士の山頂が顔を出す。
IMG_0164.JPG
周辺の何気ない紅葉が綺麗だ。
IMG_0145.JPG
本栖湖を後にして、次なる訪問先は精進湖である。
あまりパッとしない湖ではあるが、海岸線じゃなくてなんていうのかわからないけど、入り組んだ入江と落ち着いた佇まいの湖である。
岸近くの中島にも紅葉が。
IMG_0176.JPG
西湖と河口湖はパスして山中湖に。
やっぱりここは富士五湖の中でも格上の雰囲気があると感じるのは僕だけだろうか。
IMG_0185.JPG
何時もならば東富士道路~東名御殿場IC~厚木ICと帰路をとるのだけれども、今日は平野から三国峠を越えて駿河小山~246号経由で松田ICから厚木ICという経路で。
これが中々の正解。
山中の紅葉は綺麗だし(写真撮る余裕無し)、富士スピードウェイは見えるは、246はスイスイだわと気持ち良くご帰還なったのであった。
約250Kmの走行、Volvo V70 T-6 TE AWDはその先進テクノロジーだけでなく、素性の優れた名車であった。
その気になって価格を調べたら800万円・・・[たらーっ(汗)]・・・まあ子供達が巣立ったら買うとするか[車(RV)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。