Earth-1

Golfのタイヤが金曜日にパンク、距離はまだ1万8千Kmを少し超えたところでタイヤの「山」はまだ六分山といったところだが、経年劣化による表面のひび割れも見られるので交換することにした。
お店は先日RX-8のAdvan-Sportでお世話になったナグモタイヤに。
今どきカーナビの無い[ふらふら]Golf号ではあるが、つい最近行ったばかりなので迷わずに平塚の倉庫(問屋さんみたいな)に到着。
先日と同じメカニックのお兄さんが見事な手際でタイヤ交換してくれるのに見とれる。
今回のタイヤはヨコハマの「DNA Earth-1」である。
earth1.jpg
(Lumixを忘れたので携帯N-02Aで撮影。毎度言うけど、この携帯の画質侮れない[たらーっ(汗)]
曰く、「オレンジオイルで進化した新世代のエコタイヤ。省燃費性能に妥協することなく、安心感と快適性を追求するドライバーへ。」[目]
「天然ゴム配合でDNAシリーズにおいて最高レベルのころがり抵抗(タイヤの走行抵抗)低減を実現しつつ、「オレンジオイル」の働きで確かなグリップ力も確保」ということらしい。
30分足らずで交換は無事終了。
早速走り出してみると、今まで履いていたミシュランに比べると横方向の剛性が高い印象でエコタイヤといいながらもかなりスポーティな味付けである。
ミシュランのあのしなやかさが一瞬懐かしくなるが、このEarth-1 面構えもなかなかハンサムだしウエット性能も良いという事だし、これで当分Golf号の足元は安泰ではある[手(チョキ)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。