アマゴ紀行(岐阜釣行 Day-1)

夏休みであ~る[晴れ][晴れ][晴れ]
釣行の朝は早い[パンチ]
今回も4時半発である。
とはいえ、今回は片道400Km余りを走っての釣行である。
迫り来る台風の気配も無く、車は快調に東名高速を下る。
朝7時前だというのに浜名湖PAは満員状態。
放心したように朝の湖面を眺める人々。
P8090001.JPG
朝7時にして本日2度目の食事を済ませ[ふらふら]車は東名から東海縦貫道に入り岐阜県へ。
国道に降りて暫く走ると飛騨金山に着く。
JR飛騨金山駅前で記念撮影をば[カメラ]
P8090016.JPG
11時過ぎに郡上市和良町にあるI氏のお姉さんの家に到着。
そして昼過ぎには釣りに[たらーっ(汗)]
まずはエサの調達である。
なんと信じられない事に家の上を流れるごく普通の側溝にクロカワムシが居ると言う。
側溝に網を沈め・・・
P8090031.JPG
少し上流の底をかき混ぜると・・・ほりゃ[exclamation×2]
P8090032.JPG
で、今度こそめでたく釣りに出発。
初の渓流釣りではあるが、格好だけは一人前[ぴかぴか(新しい)]
P8090033.JPG
和良病院裏の川に入る。
最初のうちは雑魚が釣れるだけでも大興奮[ハートたち(複数ハート)]
が、やはりアマゴの顔が見たい・・・初心者に釣れるようなモノではないんだけど。
しかーし、釣ること約一時間。待望のアマゴちゃんゲット[わーい(嬉しい顔)]
わが人生、初アマゴである。
P8090038.JPG
その後、僕にはアマゴは来なかったけれど、アマゴ以外のサカナの見分けがつかない初心者。
終わってみればこの釣果であ~る[ハートたち(複数ハート)]
P8090048.JPG
地元の人たち、いや犬達も食べぬといわれるハヤンボやアカモトをどっさり・・・最後は自分達で美味しくいただきました[手(チョキ)]
長い一日であった、9時就寝[眠い(睡眠)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。