McIntosh C48+MC302試聴

いつものオーディオ屋に徘徊。
先日聴くことができなかったMcIntoshのセパレートアンプを試聴させてもらう。
プリはC48。
c48_294.jpg
そしてパワーアンプはMC302。
mc302_294.jpg
どちらもMcIntoshのセパレートアンプの入門機ではあるが、さすがの存在感だ[たらーっ(汗)]
SPはB&W805、ソフトは聴き慣れたオスカーピーターソンの「We Get Requests」で試聴。
凄〜く良い[ぴかぴか(新しい)]
一つ一つの音が滴り落ちるような瑞々しさ。
アキュフェーズやエソテリックの精緻な鳴り方も良いけれど、僕的は断然こっちの方が良い[ハートたち(複数ハート)]
生命の息吹を感じるような音とでも言おうか。
元気よく振れるブルーアイメーターを見て運命の出会いのような気がした。
次なるターゲットに決定[パンチ]
ラックの中のレイアウトを考え直さなくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。