ガズラー・・・か?

アタリがついてきたというか、馴染んできたというか、車の挙動がとても軽くなってきた。

右足首の力をちょっと緩めて、自然な重みをアクセルペダルに与えると「クィーン」って感じで加速していくんだけど、その軽さときたら異次元なのである。

トルクにまかせた力強さとは全く対極にあるような、どこまでもエンジンは滑らかに回り続け、車自身がまるで「ボク、前にいきまぁーす」っていう意志を持っているかのような。

前に進みたがる馬を御するような感覚である。(乗馬はできませんけど)

どうせ自分の車になるわけではない試乗車では、思いっきりブン回してやったのだけれでも、その時よりもずっと加速が良いのである。

3500rpmしばりだというのに。(いつの間にか500rpmオマケ)

でもでも、世の中そんなに良いことずくめではないのだ。

燃費が悪りぃーのだ。Y(>_<、)Y 累積走行距離は約500Km、それに要したガソリン(しかもハイオク)は約100L。 なななぬぁんと、5Km/Lってことである。 まぁ、ロータリーを買うと決めたその日から覚悟はできていたものの・・・予想以上っていうか、以下っていうか。 エンジン回転しばりがとかれたその日にはきっと燃焼効率が良いゾーンでの運転となって燃費も良くなるだろう、と信じたい。 まぁ、そんな僕の焦りも露知らず・・・RX-8は毎日のうのうと(のおのおとか?)ガスを喰らっているのである。
このアングル素敵!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。