熱闘14時間 東京湾一周の釣り旅 (3)

お盆休みの海ほたるは長蛇の列。

海ほたるでの涼みを断念してトンネルに・・・あっというまにクルマは神奈川県に到着。

次なる釣り場は東扇島である。

湾岸の東扇島を降りると釣り場は目の前である。

その前にせめて涼しいファミレスで遅めの昼食と休憩をと思ったが、ここ東扇島は倉庫街。

コンビニが一軒あるだけでファミレスなんて一軒も無いのである。

\(-”-)/

コンビニで飲み物と食べ物を購入し、東扇島の西岸(内海側)に。

順番待ちの長距離便の運転手がエアコンを聞かせたまま熟睡している。

あづいぃー!!!!!

でもI君の強い意志に負け、釣りを開始。

投げ釣りの環境でもないし、カゴ釣りするほどの場所でもないので、とりあえずは疑似餌のついたアジのサビキ仕掛けを足元に下ろす。

水はドドメ色というか、こんなところでこんな猛暑の最中にサカナは居ない・・・と思ったら大間違い!

プルプルと竿先にアタリが・・・コハダというかコノシロというかが2尾。

その後、イワシ、アジ、コノシロ、イワシ、イワシ・・・あっという間に20尾近くをゲット。

最初は嫌々付き合いで始めた東扇島でのサビキ釣り、スッゲー面白い。

時折、もの凄い引きがあるんだけど、格闘の末に水面に姿を見せるのはでっかいボラちゃんでした。

引き抜いたら仕掛けが切れるので(2Kgありそうな立派なボラなので)、ハリが外れるまでハラハラドキドキなのである。(合計5匹と格闘)

ともするうちに、あれだけギラギラに照り付けていた太陽はいつのまにか西に沈みかけ、あたりはグっと夕方の雰囲気なのである。

羽田を飛び立つ飛行機も夕日に染まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。