The 6th Heaven (1)

サメット島はバンコクから南東に約200Kmのライオン(Rayong)の沖合いに浮かぶ島である。

バンコクから車で2時間ちょっとでライオンの船着場についた。

リゾートのサメットに向けての桟橋がいくつも並んでいる。
迎えに来たのは、大型の船外機が二つ付いたジェットボート。

これが速いのなんの、水面をバンバンと跳ねながらすっ飛んでいく。
そんなに飛ばさなくてもいいのに・・・
約15分でサメット島南端のリゾートホテルのパラディ(Paradee)に到着。
どうやって上陸するのかと思いきや、トラクターで引かれた移動桟橋で水に濡れずに砂浜に上陸できた。

宿泊するバンガローは砂浜から20mほど入ったところ。

プライベートプールとテラスが付いている。

部屋に荷物を置いたら、早速テラスでシャンペンを・・・

リゾート気分を軽く楽しんだら、早速砂浜に。

おお、プライベートビーチはがーらがら。
心配された原油洩れの影響もまったく無し。

ビーチの横には、もちろん大きなプールもあるでよ~

部屋に戻って休憩。

パラディはサメット島の南端の幅が狭くなったところにあり、東側には砂浜が、そして西側には岩礁地帯に面したテラスがある。
夕刻になったので、西側のテラスに夕日を見に行く。

今日は残念ながら曇天で、空は紅く染まらない。
それでも家人とテラスで寛ぐ。

ルームサービスで夕食を済ませたあと、初日の締めはプライベートプールで大騒ぎ。
露天風呂感覚で楽しかったぁ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。