それって・・・

RX-8への熱狂はまだ続くんだけど、お金も振り込んだことだし、ちょっと一休みにしようと思う。

で、久し振りにオーディオの話。

ドンシャリなケーブルも徐々に馴染んだのかRX30もそれなりの音を聴かせてくれるようになってきた。

特にボーカルものは良い。定位がしっかりしていて歌っている人の表情がわかるようだ。(言いすぎ)

そうは言いながらも、ベースラインを忘れないようにSX500の方にも時折切り替えてみる。

スピーカーA/B切り替えとグライコのF特切り替えは同時にできないけど、SX-500に切り替えると、時々ドキっとする程良い音がする。

休ませているうちに音が良くなったとしか思えない。

特にちょっと音量を上げてやった時の安定感のある音は素晴らしい!

でも、よくよく考えると、それって僕の耳がRX30に慣らされてしまった・・・評価軸というかゼロ点が甘い方にズレちゃっただけかもしれない。

いやいや、SX500の音が良くなったんだ、絶対!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。