B4 vs RX-8

6月にRX8を買おうと思い立った日、アンフィニ湘南に行った帰りにスバルのお店に行ってB4にも乗せて貰ったのでワタシなりのB4対RX8の比較論をば。

【スタイル】

まずは外観。

個性的なRX8を見た後でB4を見ると非常にフツーのクルマです。

エアロパーツが付いていたり、タイヤが偏平だったりと部分部分ではそれなりにスポーティではあるのだけれども、やっぱり基本はもの凄くフツーの4ドアセダンなのだ。

でも、塊り感や力感、質感など、B4なりに頑張ってるところが随所に見られる。



内装はインパネの中のアルミベルト(アルミ風にメッキしてある樹脂かもしれないけど)の使い方がBMWっぽい。

内装部品の質感全般も断然B4の方が高い。

【動力性能】

パワーは水平対抗2Lターボの圧勝。

どこまでもスムースに回るRX8のロータリーの対極にあるような、力感モリモリのエンジン。

馬力の差(AT車ではB4;260psとRX8;210ps→6AT時に215ps)よりも、トルクの違いが歴然。

RX8の1.5倍ちかくもあるんだから凄いのだ(B4;35.0Kgm@2000rpmとRX8;22.0Kgm@5500rpm)。

アクセルペダルに力を込めると離陸していきそうな、病み付きになる加速である。

ドーピングされたイノシシといったところか。

(その昔「羊の皮をかぶった狼」っていうのがあったっけ・・・)

今年のモデルから追加されたSIドライブという出力切り替えメカは合理的にも思えるけど、単に出力を抑えてるだけにも思えてワタシ的には魅力を感じない。

【操縦安定性】

回頭性の良さを感じるFRのRX8とはこれまた対極にある安定志向のハンドリングだった。

FFベースの四駆だからだろうな。

但し、どの姿勢からでも確実にトラクションを得られるような感じではある。

そこまで試乗車では確かめられないけど。

ワタシ的にはあまりFun To Driveではない。

【居住性他】

室内の快適性もトランクの広さも圧倒的にB4の方が良い。

そりゃフツーの4ドアセダンだものね。

乗り心地もかなり固めながらもB4が良いと思う。

運転席以外だったら、絶対にB4が良い。乗せてもらうならB4。

それから視界の広さ、室内の開放感ともにB4の方が断然良い。

【コストパフォーマンス】

定価ではほぼ同等の価格。

でも、B4の場合はマッキントッシュのオーディオ、カーナビ等々のオプション価格がヒジョーに高い。

RX8はタイプEにはBOSEが標準で付いてくるのに。(きっとマッキントッシュの方が音は良いのだろうけど・・・RX8のBOSE、あまり評判良くないし)

という事で、同等のオプションを付けた時の見積もり書の数値はB4の方が約10万円高ではある。

それにRX8はType-Eなら電動の革シート標準なので、そこまで考えるとRX8の方がかなり割安な価格設定かもしれない。

値引きの相場を知らないので、これ以上の比較はできないけど。

世界に一つしかないロータリーエンジン搭載車と水平対抗ボクサーエンジン、フロントミッドシップFRと左右対称四駆システム。

どっちのコストパフォーマンスが高いかは好み次第ですなぁ。

【総合評価】

ということで、総合的にはRX8の圧勝となる・・・\( ̄゜ ̄)/?!?

ちなみに同行、同乗(後部座席に)した家人の評価は圧倒的にB4だった。(価格を除き。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。